01 佐賀の地域ブランド「女山大根」の概要

「女山大根」は、佐賀県多久市にて栽培される伝統野菜です。多久市は佐賀県のほぼ中央に位置し、四方を山に囲まれた自然豊かな街。「女山大根」は、この山の麓にて江戸時代から栽培されています。ポリフェノールを多く含み、美しい赤紫色をしている点が特徴的です。

02 佐賀の地域ブランド「女山大根」に関連する知的財産情報

佐賀の地域団体商標「女山大根」(商標登録第6256041号)

「女山大根」は、地域団体商標として商標登録されています。(登録日:2020年6月2日)
これは、多久市において先人が積み上げてきた「ブランド力」が認められたことを意味するものです。これにより、女山大根に関わる皆様の信用維持・地域経済の活性化が期待されます。

「商標登録第6256041号 女山大根(おんなやまだいこん)」特許庁HPより

そして女山大根の生産地である多久市では「多久翁さん」という”ゆるキャラ”がおり、こちらもその名前やキャラクターロゴについて商標登録されています。

多久市のゆるキャラ「多久翁さん(文字商標)」(商標登録第5587789号)

出願日:2012.12.10

商標登録第5587789号 より

多久市のゆるキャラ「多久翁さん(ロゴ)」(商標登録第5648829号)

出願日:2012.12.10

商標登録第5648829号 より

なお、女山大根とは離れますが、例えば「大根のかぼちゃ漬け」に関する以下の特許権があります。砂糖・塩・糠にてかぼちゃを漬け込む内容について特許が取得されています。料理についても特許権が存在するというのが面白いですね。

特許第6931677号:大根のかぼちゃ漬けの製造方法

出願日:2019.7.11

特許第6931677号 より

03 佐賀の地域ブランド「女山大根」はココで購入できる!

例えば、以下の場所にて「女山大根」を購入することができます。
多久市ふるさと情報館 幡船の里:https://nishitaku.wixsite.com/bansen-no-sato

女山大根や多久市について詳しく知りたい方は、以下ホームページもご覧ください。

女山大根の特徴/女山大根 ー多久伝統野菜ー:http://www.otonari.co.jp/onnayama/tokucho.html
多久市観光ガイド|多久観光協会:http://taku-kankou.com/

以上

最近の動き(2022年10月7日更新)

追って更新します。

佐賀県の地域ブランドを育てるための無料セミナーを始めました!
(2022年10月7日更新)

詳細は、以下の特設ページをご覧ください。

Uchida

Uchida

義理の両親が佐賀在住。世の中の製品やサービスに関する知的財産の情報を調査することが趣味。電機メーカー知財部&化学メーカー知財部での業務経験や趣味を活かした記事の提供を模索中。こち亀と伝統工芸が好き。弁理士試験合格(未登録)/ 観光特産士3級合格。

関連記事

  • 最新記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP