桃鉄シリーズ第3弾!

<過去記事>
第1弾 佐賀駅「シシリアンライス」(リンク
第2弾 鳥栖駅「湿布薬品工場」(リンク

桃鉄は日本全国の特産品や名物を学ぶのに最適なゲームです。物件を眺めながら、佐賀県が誇る地域ブランドについて学んでいきましょう。関連する知的財産情報も紹介していきます。

任天堂 Switch 版の桃鉄においては、佐賀県内の物件駅は「6件」。物件駅には地域に根付く特産品等が販売されており、プレイするだけで自然と全国の名物を学ぶことができます。

第3弾は有田駅「有田焼き物工房」。日本最古の磁器、有田焼に関する物件です。

有田駅で販売されている地域ブランド「有田焼き物工房」

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番! ~ より

さすがは400年の歴史を誇る有田焼。8億円の物件が3件もあります。ここでは奮発して全て購入しましょう…!収益率が低いものの、本物件を所有していると、所定の確率で発生するイベント時に臨時収入を得ることができます。予期せずお小遣いが貰えるお得感があって、素敵な物件です。

ところで「有田焼」というと、食器や茶器を想像していませんか?勿論正解ですが、実は有田焼の技術を使った絵画もあります。

有田焼は食器だけではない!神秘な彩りを放つ「陶彩画」とは

陶彩画(とうさいが)とは、白い陶板に描かれた、焼き物の絵画。十数回にも及ぶ窯入れを経て、窯の中で釉薬が溶け合い、唯一無二の色彩を放つ作品となります。武雄市を故郷とする陶彩画家「草場一壽」さんが、400年の歴史を誇る有田焼の伝統を活かした芸術として築き上げてきました。

日比谷OKUROJI 入口にて撮影(2022年12月)

作品によっては観る角度によって色彩が異なり、多面的な表情を持つものも。例えば少し顔を動かしながら鑑賞することで、一層神秘的な世界へと誘われます。

ご興味がある方は、個展・展示会や工房等に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。なお、「陶彩画」は、絵画等の分野にて商標登録されています。

商標登録第4717017号

草場一壽工房 さん
〒849-2302 佐賀県武雄市山内町鳥海 10088-2
https://kusaba-kazuhisa.com/

Uchida

Uchida

義理の両親が佐賀在住。世の中の製品やサービスに関する知的財産の情報を調査することが趣味。電機メーカー知財部&化学メーカー知財部での業務経験や趣味を活かした記事の提供を模索中。こち亀と伝統工芸が好き。弁理士試験合格 / 観光特産士3級。

関連記事

  • 最新記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP