桃鉄シリーズ第4弾!

<過去記事>
第1弾 佐賀駅「シシリアンライス」(リンク
第2弾 鳥栖駅「湿布薬品工場」(リンク
第3弾 有田駅「有田焼き物工房」(リンク

桃鉄は日本全国の特産品や名物を学ぶのに最適なゲームです。物件を眺めながら、佐賀県が誇る地域ブランドについて学んでいきましょう。関連する知的財産情報も紹介していきます。

任天堂 Switch 版の桃鉄においては、佐賀県内の物件駅は「6件」。物件駅には地域に根付く特産品等が販売されており、プレイするだけで自然と全国の名物を学ぶことができます。

第4弾は唐津駅「魚ロッケ屋」。昭和初期から伝わるとされる、唐津のソウルフードです!

唐津駅で販売されている地域ブランド「魚ロッケ屋」

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番! ~ より

魚ロッケ屋の収益率は50%!松露まんじゅう屋には及ばないものの、序盤でも購入可能な手堅い物件に仕上がっています。唐津駅はその他物件も比較的安価であるため、買い占めてしまいましょう。

唐津の地域ブランド「魚ロッケ」発祥は藤川蒲鉾さん

唐津の代表的なソウルフードとなった「魚ロッケ」。その発祥は明治初期から6代続いている老舗の蒲鉾屋、藤川蒲鉾さん。「ふじ川の魚ロッケ」として、コロッケ分野において商標登録されています。

商標登録第6009070号

「ふじ川の魚ロッケ」を通販で購入してみました。

通販で手に入れた魚ロッケ(カレー味、塩味)は、どちらも素朴で美味しい逸品でした。出来立てホヤホヤの状態だともっと美味しいのか!?と、期待が膨らんでしまいます。

唐津を訪れた際には、是非「ふじ川の魚ロッケ」を堪能してみましょう!

藤川蒲鉾 さん
〒847-0051 佐賀県唐津市中町1859-1 *唐津駅から徒歩4分程
https://fujikawakamaboko.jp/index.html

(参考情報)
魚ロッケ|港町ならではの魚を使ったコロッケを味わう/唐津 | たびらい
藤川蒲鉾

Uchida

Uchida

義理の両親が佐賀在住。世の中の製品やサービスに関する知的財産の情報を調査することが趣味。電機メーカー知財部&化学メーカー知財部での業務経験や趣味を活かした記事の提供を模索中。こち亀と伝統工芸が好き。弁理士試験合格 / 観光特産士3級。

関連記事

  • 最新記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP